過失割合

自動車保険料が年間 5万円安くなる!?自動車保険 見積もり

自動車事故の過失割合って何?

実際に事故に遭うと過失割合に応じて保険金が支払われます。
簡単にいうと、過失割合とは事故原因の責任の割合です。

 

例えば、過失割合が「自分が3割、相手が7割」であった場合、
相手の損害に対して自分に非があった分の3割を補償しましょう。
相手はコチラの損害に対し、事故責任の7割を支払うのです。

 

事故相手の損害額が100万円だった場合、自分の過失割合(自分に事故の責任がある割合)が
3割として30万円を賠償しましょう。こちらの損害額も同じく100万円だった場合、相手は、
相手の過失割合(相手の事故の責任)が7割として70万円を賠償金として支払うというものです。


過失割合ってだれが決めるの?

一般的に過失割合を決めるのは警察ではなく、それぞれの自動車保険会社の事故担当者同士で、
過去の事故の事例や判例等を参考に示談交渉できめられます。

 

過失割合はよっぽどのことが無い限り10対0にはなりません!
動いているもの同士の事故であれば少なからず過失割合が発生します。
過失割合が10対0になる事例としては、後方から追突された場合や、駐車中に追突された場合、
相手が赤信号を無視したり、対向車線に入り込んできての事故の場合等があります。

 

事故担当者同士の示談交渉で提示された過失割合に納得できない場合は、
再度示談交渉してもらうか、最悪の場合、裁判で争う事になります。

 

事故担当者と密に連携・相談して速やかに示談成立したいものですよね。

インズウェブ自動車保険一括見積もり


自動車の保険料が年間 5万円安くなる!?自動車保険 見積もり






スポンサードリンク