対人賠償責任保険

自動車保険料が年間 5万円安くなる!?自動車保険 見積もり

対人賠償責任保険とは?

 

自動車保険(任意保険)「対人賠償責任保険」について解説しましょう!

 

自動車保険(任意保険)の「対人賠償責任保険」は、車を運転して事故に遭い、事故相手・他人に
ケガを負わせたり、死亡・後遺障害を負わせたりして、法律上の損害賠償責任を負ったときに、
自賠責保険(強制保険)でカバーしきれない賠償責任部分を保険金として支払うというものです。

 

人に対する補償なので、ほぼ全ての方が「対人賠償:無制限」で設定・契約されていると思います。

 

対人賠償責任保険は、必ずしも相手の損害を全て補償するとは限らない!

あなたは、対人賠償責任保険の保険金額設定が「無制限」だから
相手(人)の損害は全て補償される!そう思っていませんか?

 

対人賠償責任保険は、通常、相手の損害額から
相手の過失部分(相手の事故責任分)を差し引いて
こちらの過失分(こちらの事故責任部分)を支払います。

 

車対車(相手も車)同士の事故であれば比較的に示談交渉も
スムーズですぐにまとまる傾向にあるのですが、事故相手が
歩行者や自転車(いわゆる交通弱者)の場合、
示談交渉が長引いて難航することがあります。

 

相手が歩行者や自転車だと、相手の被害・損害が圧倒的に大きく、甚大で、自身の非(事故責任)を
認めたがらないのです。例えばこちらが交通法規をしっかり守って運転していても、歩行者や自転車が
飛び出してくることも多々あるわけです。

 

示談交渉が長引いて事故の後処理に時間がかかると精神的にかなりキツイものです。
保険商品によっては相手方の過失部分(相手の事故責任)まで補償してくれるものもあるので、
しっかり検討して自動車保険を選ぶようにしましょう。


インズウェブ自動車保険一括見積もり


自動車の保険料が年間 5万円安くなる!?自動車保険 見積もり






スポンサードリンク